睡眠時無呼吸症の手術をしました。


        
 







   

     54歳の頃から悩まされていた睡眠時無呼吸症が、58歳にして川口市のよこで耳鼻咽喉科医院でレーザー手術をうけ治りました。 その体験談です。 
 よこで耳鼻咽喉科医院の連絡先は末尾に記載しております。(勝手に宣伝させていただきます)
                                       
1 症状
 54歳の頃、仰向けに寝ていると自分のいびきの音で目が覚めるようになった。
 55歳の頃、仰向けに寝ていると息を吐くことが出来なくて呼吸が止まり、目が覚めるようになった。

 そのうち、仰向けの姿勢では、ウトウトしだすとすぐに呼吸が止まり(息を吐くことが出来なくて)眠りにつけなくなった。 (鼻の奥の部分が喉にたれ下がってきて気道を塞ぐ弁が出来るような感じがして、息を吸うことは出来るが吐く時に弁が閉まって呼吸ができない)
 いびきをかく前に呼吸が止まって目が覚めるので、いびきもかかなくなった。
 横向きになると眠れるが、寝返りで仰向けになると呼吸が出来なくて、夜中に何度も目が覚めるようになった。   毎朝不愉快な目覚め。イライラ。 日中も頭がすっきりしない。


2 診察の経緯(よこで耳鼻咽喉科医院にたどり着くまで)
 ・平成14年8月(56歳) 睡眠時無呼吸症についてインターネットで調べ、東京都内の某専門医で診てもらったが、睡眠時無呼吸症ではないと言われた。
 ・平成15年9月(57歳) 茨城県内の某総合病院で1泊2日の精密検査を受けたが、軽い睡眠時無呼吸症はあるが、治療の必要なしとの結論。
 ・平成16年4月(58歳)、取手市内の池松耳鼻咽喉科医院で診察を受けたら、レーザー手術を得意とするよこで耳鼻咽喉科医院を紹介される。 横手院長先生はレーザー手術についての本を出版するほどの方。


3 よこで耳鼻咽喉科医院にて(手術前)
 
 ・平成16年6月  初診 精密検査
 ・平成16年8月  検査結果を聞かされる。確認のため いびきのテープを持ってくるように指示される。
 ・平成16年10月 テープを持参。ただし、いびきをかく前に呼吸が止まってしまうのでいびきの音はなし。
 ・平成16年11月 手術について説明を受け、12月13日(月)16:00の手術を予約。手術は2回実施(1回目は鼻、日を改めて2回目は喉の部分の手術)とのこと。
  *初診から手術まで時間がかかったのは、私自身が仕事の関係で通院できなかったからです。

4 そして手術
*平成16年12月13日(月) 1回目、鼻の手術
  ・16:00 鼻の穴の奥にスプレーをして麻酔をした。
  ・約15分後再度スプレーをして麻酔。 注射による局部麻酔はしなかった。
  ・約40分後レーザーで鼻の奥を焼く。 ジリジリと音がしてかすかに肉の焦げる臭い。 痛みは全く無し。
   手術の時間は約6〜7分。   約6000円の手術代  12月27日に来診するように言われた。
   また、次回の喉の手術は1月17日を予約。
  ・手術の後近くの薬局で痛み止めの薬とスプレー式の点鼻薬を購入 約600円
  ・手術直後から鼻水とかすかな出血が続く      入浴、飲酒、喫煙は禁止
  ・21:30就寝 鼻水と鼻づまりで寝にくい。 少し痛みが感じられるので痛み止めの薬を1錠飲んで就寝。

  ・2日目朝、   鼻水、鼻づまりは、ほぼ止まったが、マスクをして出勤。 出血も認められず。 
        22:00就寝  少し鼻づまり、しかし以前よりよく眠れるようになった

  ・3日目、22:00就寝  以前より眠れるが、仰向けになるとやはり息苦しい。

  ・12月27日通院、異常なしとの診断。

*平成17年1月17日(月) 2回目、喉の手術
  ・14:00 喉にスプレーによる麻酔をした後、注射による局部麻酔。
  ・約10分後レーザーで喉を焼く。 鼻の時と同じで痛みはなし。手術は6〜7分で終了。
  ・手術終了後ベッドで約15分横になった。約24000円の手術代。前回と同じように薬局で薬を購入して帰宅。
  ・鏡で喉を見ると、傷口が白くなっていた(医者からはその旨説明を受けた)
  ・夕食に柔らかいうどんを食べたが、飲み込む時に喉が痛い。
  ・食事の時を除いては、生唾を飲み込む時に喉が痛いだけで、それ以外は痛み無し。
  ・21:30就寝。鼻の手術の時とちがい痛みもなく、また、呼吸が止まらないのでよく眠れた。

  ・2日目朝、よく眠れたので、何年かぶりに爽やかな目覚め。用心のため休暇をとった。(休暇をとることをおすすめします。)

  *飲み込む時の痛みは3日間ぐらいきつかったがだんだん和らぎ、2週間でまったく痛みがなくなった。
  *傷口が治ってから鏡をみると、レーザーで焼き切ったのか喉チンコがなくなっていた。 かといって何の不便も無い。  喉チンコは何のためにあるのだろう? 別の方のチン○は、大分くたびれてきたとはいえ生活必需品なのに・・・。
  *よく眠れるようになり、日中も頭がすっきり。(でも頭が良くなったわけではありません) 
   


   横出先生と、先生を紹介してくださった取手市の池松先生には
   感謝!感謝!です。
 

 
   追伸(17年5月3日)
    手術前は血圧が高かった(上150下97)のでしたが、正常になりました(上120下80)

   
 
 よこで耳鼻咽喉科医院
(院長 横出 裕)
  〒333−0811 川口市戸塚2−18−18 厚川ビル1F
  電話048−295−8733

 キーワード よこで耳鼻咽喉科医院でホームページにアクセスできます