建築条件付きでトラブルになった
   
         
   (海自OBから、後輩のトラブルとして聞きました)
      


 建築条件付き ; 建物を建築する業者が決まっているという条件がついている土地。

1 事例
 建築条件付きの土地を2000万円で販売業者と契約した。
 その後、建物の業者と交渉に入ったが、どうもその業者が気に入らないので販売業者に土地の契約解除を申し出たところ、違約金400万円を要求された。

契約書には「契約を白紙撤回する場合は土地の価格の20%を業者に支払う」旨記載してあった。
400万円が惜しくて結局その業者で家を建てたが、1年ぐらいしてガタがきた。

2 助言
 建築条件付き土地の契約を白紙撤回する場合は、土地の契約で支払っている申込金等はすべて無利子で返還することになっており、解約金を払う必要もありません。

 残念ながら、業者の中にはお客様の無知に付け入って法律違反を犯す悪質な者もおります。
 
建築条件付き土地を契約するときは、@契約を白紙撤回する場合はそれまで払っているお金が戻ること(ただし、土地の契約時に支払った印紙税は戻りません)  A解約金を払う必要はないことを確認して下さい。

*「土地は気にいったが建物の業者は気に入らない」という場合は、ある程度お金を払う必要がありますが建築条件付きをはずしてもらえる場合もあります。 交渉してみてください。