防衛省火災共済に加入していて良かった

 陸自・姫路駐屯地  曹長 
            
 1状況

マンションの隣が火事を出し、煙が我が家に流れ込んだ。
煙の臭いが内装、家具、衣類にしみついて使い物にならなくなったので保険金を請求した。防衛省火災共済からは100万円支払われたのに、民間の保険会社から支払われたのは30万円だった。自分の体験から、周囲の隊員には火災共済に加入することを勧めている。

 2 加入していた保険

 ・ 防衛省火災共済;年額2000円
 ・ 民間の某保険;30万円の一括払い・据え置き保険
 管理人より
民間の火災保険は、全焼の場合は全額出ますが、ボヤ等の場合は査定が厳しいためにあまり期待できません。火災共済に入ることを強くオススメします。
なお、防衛省火災共済は、火災の他、風水害等にも幅広く保証し、退職後も継続して利用できます。(もちろん私も加入しています)